子猫のテンちゃんとフラットのココちゃんバトル3本勝負!

 

自由の身になったテンちゃんはココ姉ちゃんに戦いを挑みました。

3本連続ご覧ください。

 

子猫のテンちゃんとフラットコーテッドレトリーバーのココちゃんバトル2

 

子猫のテンちゃんとフラットコーテッドレトリーバーのココちゃんバトル3

 

子猫のテンちゃんとフラットコーテッドレトリーバーのココちゃんバトル4

 

 

本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

ブックマークしてくれたらとても嬉しいです。


やっと遊べるですよ!

1ヶ月先取りの積雪と気温でなかなか凍らないはずの道路が凍ってしまいました。

 

20161105-1-500

 

わかりました。

でも夏タイヤだったりして。

 

テンちゃんはお腹にコクシジウムという虫が居たのでお薬を飲んでケージの中で虫退治をしていました。

 

コクシジウムは排除するのに2週間から3週間時間がかかるというのが一般的らしいのです。

 

かかりつけの先生は普通の抗生物質とは違うスペシャルな抗生物質で5日でだいたい治ると言われました。

 

そして病院に行って検査すると本当に退治完了でした。素晴らしい。

 

もし、なかなか治らない子がいたら連絡してみてください。

『リンクス動物病院』で検索すると病院のサイトが出てきます。

 

ココちゃんはテンちゃんが治ってケージから出てくるのを楽しみにしています。

 

20161105-2-500

 

 テンちゃんが帰ってくると早速ジャレあい開始。

 

20161105-3-500

 

20161105-4-500

 

とにかくココちゃんが大喜びです。

 

【動画】

『子猫のテンちゃんとフラットコーテッドレトリーバーのココちゃんバトル1』

 

 

本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

ブックマークしてくれたらとても嬉しいです。


大変!大変!大雪ですよ!

 

テンちゃんオサンポ行ってくるね!

20161104-1-500

 

 

アレ?

ブラックテンちゃんだったような???

と思って振り返ると。

20161104-2-500

可愛いテンちゃんでした。

疲れてるのかな?

 ココちゃんと公園まで来ると。

20161104-3-500

少し降ってきましたね。

でも大雪じゃないですよ。

 それはどこの予報なの?

20161104-4-500

そっか知らなかったんだ。

 久々のティアラ姉さん

20161104-5

テンちゃんは何で困ってるんだ?

 とりあえず帰ることにしました。

20161104-6-500

それを取られるとワタシが濡れるんだけど。

 

20161104-7-500

ココちゃんはどんどん先に行ってしまいます。

 家に帰るとテンちゃんが本当に困ってました。

20161104-8-500

脱走したくて箱の上に登ったのは良かったけど降りられなくてニャーニャー鳴いていました。

 

家に帰ってからボタボタと3センチほどの大きな雪が降ってきて庭が真っ白になりました。

それを見たココちゃんは嬉しくて1人でボールを蹴りながら走り回ってました。

20161104-9-500

ココちゃんが走り回ってすっかり雪は蹴散らされてました。

なぜ犬は雪が積もると興奮するのでしょうね。

 

 

本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

ブックマークしてくれたらとても嬉しいです。


子猫のテンちゃんを助けるですよ!

 

ココちゃんはテンちゃんが気に入ったのか?

珍しい生き物だからなのか?

とにかく気になって仕方ありません。

 

オサンポしてても。。。

20161102coco-1-500

 どうしたの?

20161102coco-2-500

いくら耳が良くても2キロ離れた家のテンちゃんの声は聞こえないでしょう。

 

20161102coco-3-500

顔がおブスです。

 

20161102coco-4-500

きっと寝てますよ。

 でも。。。

20161102coco-5-500

待ってました。

 そして帰ってみるとテンちゃんはお姉やんのオモチャにされてました。

20161102coco-6-500

テンちゃんお腹の虫退治が終わらないと自由の身にはなれないのです。

ココちゃんは遊びたくてムズムズしながら見ています。

あと少しのガマンです。

 

テンちゃんのケージ周りに掃除機をかけたらテンちゃんパニックで隠れました。

フラットのココはテンちゃんが心配なのかアッチうろうろコッチうろうろ。

 

 

本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

ブックマークしてくれたらとても嬉しいです。


大変!テンちゃんがワル子になっちゃった!

 

ココちゃんはテンちゃんが気になって仕方がありません。

20161101-1-500

それは『鳴く』の間違いです。

 

20161101-2-500

お腹の虫を駆除するまで隔離中

きっとココちゃんは勝手に鳴くヌイグルミだと思ってるのでしょう。

20161101-3-500

違うんだなー

 

子猫は遊んだら寝るの!

 

20161101-5-500

だよね。

 

20161101-6-500

チャンス先生は出張してきたらヌーピーに入るんだよ!

 

なにを言い出すんだか!

エッ!

20161101-7-500

悪い顔してますねー

ココちゃんが正しかった。

ブラックチャンス先生はテンちゃんの身体を借りることにしたようです。

 

20161101-8-500

しばらく出てこないと思ったらこんなこと仕組んでたようです。

果たしてテンちゃんはワル子になっちゃうのでしょうか?

素質はありそうで心配です。

 

 

本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

ブックマークしてくれたらとても嬉しいです。


どうなる?猫ギライなココちゃん子猫との初対面。

20161031-1-500

猫のね。

 この子です。

20161031-2-500

多分生後1ヶ月くらいです。

女の子。

名前は『テンちゃん』

あまりに可愛らしくて天使のようなテンちゃん。

ということにしたかったのですが、

あまりにおてんばなのでテンちゃんです。

 ココちゃんフェンス越しのご対面。

20161031-3-500

ココちゃん子猫にはビビらないらしいです。

 テンちゃんをサークルから出してみました。

20161031-4-500

 

20161031-5-500

ココちゃん早速教育開始です。

 

これはインコのピーちゃんですよ!

脅かさないこと。

もしピーちゃんに何かしたらお仕置きするですよ!

20161031-6-500

 

テンちゃんはオシッコもウンチもトイレでデキる子でした。

 

飼い主さんがシツケていたのでしょう。

しかし、ウンチが軟すぎたので検査してもらいました。

 

すると『コクシジウム』という寄生虫?にかかっていることがわかりました。

 

ブリーダーのところで感染したり野ネズミから感染したりすることがおおいそうです。

 

免疫の弱い子猫が発症しやすく成猫、成犬は体に入っても免疫が押さえ込むので症状は出ないそうです。

20161031-7-500

ダメダメ!

 

とりあえずケージの周りを囲ってココちゃんが接触できないようにしました。

かかりつけの先生にスペシャルな抗生物質を処方してもらったので悪い細胞が5日間位で身体からすべて排出されるそうです。

(普通の抗生物質ではなかなか成果が出ないそうです。)

 

とにかく重病になる前にわかって良かったです。

 

早く治してココちゃんテンちゃんの遊ぶ姿が見たいです。

 

【動画】

子猫と初対面(フラットコーテッドレトリーバーのココちゃん)

 

 

皮膚が弱いワンちゃんに愛用されているドッグフード!

 

本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

ブックマークしてくれたらとても嬉しいです。


子猫の可愛さは反則ですね!

 

私の住む町で猫45匹の多頭飼育崩壊がありました。

 

せめて一匹は引き取ろうと思い現場へ行き猫を決めてきました。

 

期限である10月30日を前にすべての猫の引取先が決まりました。

 

一週間かからず驚くべきスピードで引取完了しました。素晴らしい。

 

発信元のキャサリンさんのブログがSNSで拡散され凄まじい反応があったそうです。

 

皆様のおかげです。

ありがとうございました。

 

さて私が最初に可愛いから欲しいと言った白っぽい猫は引取先が決まっていました。

 

ということで乳離れしていない茶トラの子が乳離したら引き取ることにしていました。

 

引き取り期限の前日になってキャンセルが出たと連絡が入りました。

 

最初に希望していた白っぽい猫です。

きっと私のところに来る運命だったのですね。

 

時間もないので早速引き取ってきました。

 

飼い主さんは猫と暮らしていたプレハブを引き渡さなくてはいけなくなり、止む無く里親募集をしたようです。

 

話を聞くと手に負えなくはなってきていましたが飼育を放棄していたわけではなく猫たちは可愛がっていたのです。

 

全員に名前が付いていて人に懐いていました。

 

引き取る際にも『どうぞよろしくお願いいたします。可愛がってやってください。』

そんなことを言われ引き受けました。

 

この飼い主さん

ことの始まりは友人から妊娠中の母猫を少しの間だけ預かって欲しいと言われて引き受けたそうです。

 

その友人は何度言っても引き取ってくれず子猫が生まれても知らんぷり。

 

避妊手術をする費用も出せずにそのまま飼っていたらこうなったそうです。

 

早いうちに手を打つこともできたでしょうけれど、ある意味被害者でもあったようです。

 

 

さてその子猫はというと

20161030-1-500

 

20161030-2-500

かなりヤンチャです。

 小鳥用の容器で病院へ

20161030-3-500

 

病院で健康診断。

生後1ヶ月くらいの女の子

(外で生まれたので生年月日不明)

520gでした。

 引っ掻かれて血が出るほど尖っていたので爪も切ってもらいました。

20161030-5-500

 家ではココちゃんが待っていました。

20161030-6-500

子猫とココちゃんのファーストコンタクトは明日の記事といたします。

ちょっと困ったことも発見しました。

 

 

皮膚が弱いワンちゃんに愛用されているドッグフード!

 

本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

ブックマークしてくれたらとても嬉しいです。


復活してしまいました。ココちゃんストーカー。

私はフレブルのゴローちゃんというワンコの飼い主Uさんと長年お付き合いさせていただいておりました。

チャンス先生が亡くなってからUさんと電話で話す機会があったのでゴローちゃんの様子を聞くと亡くなったとのこと。

亡くなったのはチャンス先生と同じ日でした。

何か深い縁を感じるということで、そのUさんがスヌーピーミュージアムで見つけて可愛いからと送ってくださいました。

 

コレです。

20161029-1-500

本当は寝そべっている姿が可愛いのですが。

 椅子の上に座らせておいたら。。。

20161029-2-500

抱っこしてました。

 

20161029-3-500

うんうん遊びなさい。(涙)

 しかし。。。

20161029-4-500

ココちゃんの遊びとはヌイグルミを破壊することでした。

綿を出すところまでいったら任務完了です。

 

20161029-5-500

頑張らなくていいよ!

Uさんゴメンナサイ。

 でもそのうち和解したようです。

20161029-6-500

チャンス先生が生きてるときは、こんな風にペタペタしてました。

ココちゃんは、仮の姿を手に入れたチャンス先生がすっかりお気に入り。

 

20161029-7-500

アナタがココちゃんにペタペタだったでしょう。

実はチャンス先生はココちゃん好き好きのストーカーだったのですよ。

バラしてしまった。ハハハ。

 

Uさんありがとうございました。

次はティアラ姉さんお願いします。

(すみません調子に乗り過ぎです。)

 

 

皮膚が弱いワンちゃんに愛用されているドッグフード!

 

本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

ブックマークしてくれたらとても嬉しいです。


マズイぞ!猫とインコの相性は最悪だ!

 

子猫を連れてくることにした時に

家族に『ピーちゃんインコだけど絶対大丈夫?』

としつこく聞かれました。

 

ワタシは子猫だから仲良く出来ると言い切り納得させました。

 

しかーし!

 

ネットでいろいろ調べると、猫が生後2ヶ月を過ぎてから同居させると小鳥に危害を及ぼす可能性が高いとか、なんとか。

 

たくさんの脅しのような記事があってピーちゃん対策を講じなければいけないことになりました。

20161028-1-500

いやいや猫はカゴを開けるんですよ!

もう一つ目の細かいカゴが必要かもしれません。

とにかく万全の体制で迎え撃ちます。

怪獣か?

 こんな怪獣なら大丈夫でしょう。

20161028-2-500

 でもこんな怪獣が来たら。。。

20161028-3-500

必殺仕置人のテーマソングが流れてきそう。

 

ココちゃん

ピーちゃんのガード頼みますよ!

20161028-4-500

もうビビッてます。

 だから小さい子猫なんだよ!

20161028-5-500

あそっか!

子猫見たことないんだ!

 

20161028-6-500

不安そうな表情に見えるのはワタシだけでしょうか?

 

猫と小鳥を飼ってる方はどんな対策をしているのでしょう。

もし、いらっしゃいましたら教えてください。

 

訳あってブログのURLを変更しました。

せっかくつながって頂いた方に通知が行ってないようです。

もしお気に入り登録などされておりましたらお手数ですがもう一度お願いいたします。

ご迷惑をおかけします。

 

 

皮膚が弱いワンちゃんに愛用されているドッグフード!

 

本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

ブックマークしてくれたらとても嬉しいです。


これじゃあ子猫が来てもパニックになるかも!

 

どうも最近朝寝坊が多くていけません。

ココちゃんも1人で寝るのが良いのかリビングのソファでヘソ天で寝ております。

そしてワタシが起きてきてもまだ寝てます。

起きません。

 

ワタシが顔を洗ってそろそろサンポかなと思ったころに起き上がって手足を伸ばして準備します。

 

ティアラ姉さんが若い頃は少しでも寝坊しようものなら

階段を駆け上がってきてドアノブをガチャンガチャンやって部屋に入り、顔をペロペロ。

『朝よ!朝よ!楽しい一日が始まったわよー!』ドタバタ!ドタバタ!

寝てられるわけがありませんでした。

 

ところがココちゃんは放っておいたら朝はいつまでも寝ています。

晩ゴハンをあげるのを忘れていてもおとなしく寝ています。

 

水がなくなっても黙っています。

チャンス先生は、ヒンヒン!と訴えました。

ティアラ姉さんは、空になった金属の水入れを部屋の反対側まで手でぶっ飛ばしました。(本当)

ココちゃんは何も訴えません。

 

家の中では本当に静かで居ないような犬なのです。

 

唯一犬らしいところはお出かけ前です。

サンポに出る前は興奮してウゥー!ウゥー!興奮して唸ります。

 

そして一歩外に出ると野生全開です。

別な犬のよう。

20161027-1-500

ちょっと待って軽くストレッチするから。

 ところで今日は何をガンガン?

20161027-2-500

あのヤラセ番組のマネ?

 

で、

ファイトの相手はダレ?

20161027-3-500

いやいや。

ボス猫が居るのは商店街でしょう。

 

20161027-4-500

届いてないんじゃない?

 どうやって送ったの?

20161027-5-500

犬がクロネコ使ってボス猫に?

クロネコさん犬の手先と思われて叩き返されたんじゃない?

 

というか

叫んだら聞こえるんじゃない?

20161027-6-500

本当かよ!

 

20161027-7-500

どうして『さん』付け?

やたら声も小さいし。

 

ちょっとからかってみましょう。

『ボス猫が来たーーー!』

20161027-8-500

 

20161027-9-500

来るわけないのに全速力で逃げました。

 ボスはこんな猫。

20161027-10

実物はもっと凶悪

 

商店街のボス猫は肝が座っているのでココちゃんが通っても睨みつけて微動だにしません。

ココちゃんは毎日、挙動不審な歩き方で商店街を通って帰ります。

 

これじゃあ子猫が来てもパニックになるかも!

野生なのは猫が居ない場所に限ります。

 

 

皮膚が弱いワンちゃんに愛用されているドッグフード!

 

本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

ブックマークしてくれたらとても嬉しいです。